ITへの対応 ITコンサルティング

ITコンサルティングでは、現状のビジネスプロセス・業務プロセスの分析結果のデータに基づいて、ITをどのように活用してゆくか、その具体的な方策を検討します。

内部統制システムの構築作業は、この段階では、ともすると技術志向に陥りがちなものですが、内部統制システム本来のミッションをもう一度再確認して、ITの活用について、具体的な方策を検討します。

IT活用のメリットが最大限に発揮され、なおかつ課題解決にも役立つようなビジネス志向の発想とソリューションが求められているのです。