組織内のすべての者の役割と責任

内部統制組織内のすべての者によって遂行されるプロセスです。

前項までに述べた以外の組織内のその他の者も、自らの業務との関連において、有効な内部統制の整備及び運用に一定の役割を担っています。

上記 経営者取締役会監査役又は監査委員会内部監査人以外の組織内のその他の者も、日常業務の中で、例えば、統制活動、組織内での情報と伝達及び日常的モニタリングなどに関する活動を遂行しており、自らの権限と責任の範囲で、有効な内部統制の整備及び運用に関して一定の役割と責任を有しています。

なお、組織内のその他の者には、正規従業員だけでなく、組織において一定の役割を担って業務を遂行する短期、臨時雇用の従業員も含まれます。