内部統制の6つの基本的要素

内部統制は6つの基本的要素で構成されています。

内部統制が適切に機能して、その4つの目的を達成するためには、この6つの基本的要素が業務のプロセスに組み込まれ適切に運用されている必要があります。



内部統制の6つの基本的要素 記事もくじ

日本版SOX法 内部統制の基本的枠組み
4つの目的と6つの基本的要素で構成されています。
内部統制−6つの基本的要素とは何か?
内部統制は、次の6つの基本的要素で構成されています。
内部統制−6つの基本的要素とは何か?-2
内部統制が有効に機能しているかどうかの評価基準とも言えるのです。
統制環境− 内部統制6つの基本的要素 (1)
一般的には「社風」とか「トップの意向」とか・・・
リスクの評価と対応− 内部統制6つの基本的要素 (2)
リスクへの適切な対応を行う一連のプロセスを言います。
統制活動− 内部統制6つの基本的要素 (3)
「内部統制」と言えば、この統制活動をイメージする方が多いでしょう。
情報と伝達− 内部統制6つの基本的要素 (4)
必要な情報が、組織内外または関係者相互に正しく伝えられることです。
モニタリング− 内部統制6つの基本的要素 (5)
継続的に評価するプロセスのことです。
ITへの対応− 内部統制6つの基本的要素 (6)
日本版SOX法の特徴ともいえる部分です。
 スポンサードリンク - - - - - - - - -