内部統制−違反の罰則はあるか?

内部統制の違反者には罰則があります。

日本版SOX法の中核となる金融商品取引法は2006年 6月 7日午前、参議院本会議にて賛成多数で可決、成立しました。

この法律は、「平成20年4月1日以後に開始する事業年度から適用する」とされており、「内部統制報告書」を提出することが義務付けられました。

 この「内部統制報告書」の重要事項に虚偽の記載があるものを提出した者は、「5年以下の懲役もしくは500万円以下の罰金」に処すという罰則があります。